スノーボード.com TOP ⇒ 滑り方の中級編 リフト乗り降り

リフト乗り降り

リフトは始めての場合、ゆっくりにしてください、と係員の方に頼むようにしてください。そうすれば、係員の人が助けてくれることも多くなります。リフトがきたら、まず乗って、バーをおろしてください。降りるときに転んでしまう人も多いですが、転んでも焦らず、速やかに降りる場所から少し離れてバインディング装着可能な場所にまで移動してください。焦ってその場で立ち止まってしまうと、後続の方が降りられなくなることもあります。

リフト乗り降りに関してとにかく大切なのは、焦らないことです。しかし焦らないようにと意識すると逆に焦ってしまうという方もいらっしゃいますし、この辺りは難しいかもしれません。逆に開き直ってしまったほうが、楽かもしれません。あまり難しく考えすぎず、ポジティブに考えて、失敗しても焦らないよう心を落ち着かせていたほうが良いです。

リフトの乗り降りというのは、はっきり言ってタイミングの問題です。タイミングを掴むのが上手い方ならすぐにコツを掴むかもしれませんし、苦手な方は苦手なものです。しかし得手不得手は誰にでもあるもの、ここで劣等感などを感じる必要は、一切ありません。スノーボードは、少なくともリフトの乗り降りだけで面白いかどうかが決まるものではありませんので、気楽に考えましょう。

初心者にとってリフト乗り降りは、なかなか緊張するかもしれません。しかしあまり難しく考えず、とにかくポジティブに臨んだほうが気も楽になるでしょう。

滑り方の中級編

フルダラ
フルダラなら医療関係者向けの製品情報サイトで!