スノーボード.com TOP ⇒ 滑り方の中級編 曲がるきっかけ

曲がるきっかけ

曲がるきっかけは、止まる技術を応用して作ります。練習法としては、5メートルくらい滑り降りたら、半回転でエッジを使って止まります。そのあと逆の方向を見れば、自然とそちらに滑り始めますので、滑っていって、また止まります。それを繰り返していき、少しずつ慣れるようにしましょう。曲がり方にせよ止まり方にせよ、基本的には反復練習の末に上手くなっていくものですので、練習は欠かせません。

カーブを曲がる際、そこが急なカーブであるほど、もちろん曲がりにくくなります。曲がるきっかけを掴めていない時期では、一度止まってから方向転換するしかないでしょう。それは決して恥ずかしいことではありませんし、徐々に慣れていくのが重要ですので、無理に曲がろうとして怪我をするよりは良いです。曲がるきっかけのコツを掴めるようになるまで、気長に練習しましょう。

初心者用のコースであっても、少なからずコーナーというのはありますので、曲がり方は覚えておいたほうが良いでしょう。人によっては強引にパワーで曲がることもあるようですが、実際のところ、これは効率的とは言えません。基本的には体重移動で曲がるものですが、感覚的なことですので、難しい方には難しいでしょう。しかし、きっかけさえ掴めれば、後は簡単なものです。

初心者のうちはなかなか難しいですが、コツさえ掴めばカーブも簡単になります。どんなスポーツにせよ反復練習で慣れていくものですので、焦らず頑張りましょう。

滑り方の中級編

鹿児島空港 レンタカー
http://www.dgachn.org/

スクラブ 医師
スクラブの医師なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ドネペジル
ドネペジルなら医療関係者向けの製品情報サイトで!