スノーボード.com TOP ⇒ いろいろな危険 リフトおりるとき

リフトおりるとき

リフトに乗っているとき、ボードを常にせわしなくバタバタしてしまうと、降りる準備が間に合わず、降りた後に軽く斜面になっているところでビックリして転んでしまう場合が多いです。リフトに乗っているときは、落ち着いて待機し、降りる準備を整えておいたほうが良いでしょう。リフトを降りてからすぐの場所は大変危険ですので、慎重に行動する必要があるのです。

スノーボードにせよスキーにせよ、雪上スポーツにおいてはリフトにお世話になることが多いでしょう。リフトの乗り降りを完璧にするというのは意外と難しく、上級者の方でも油断していると転んでしまいます。タイミングが掴みにくいこともあり、例えるならエスカレーターの乗り降りでタイミングが掴めない場合に似ています。もちろん人によっては「そんなことはない」と言われるでしょうし、難易度はエスカレーターなどの比ではありませんが。

リフトに乗るときは、流れに身を任せる運びとなりますので、そこまで苦労はしないでしょう。しかし高所恐怖症の方はリフトに乗っている間が怖く、降りるまでに気持ちが上ずってしまうかもしれません。冷静にと心がけていても、このようにして感情を乱され、リフトを降りるときに失敗することもあるのです。

リフト降りに失敗すると、転んでしまって恥ずかしいと思うかもしれません。しかしそれは多くの方が体験していることですし、上級者でも失敗してしまうことがあるくらいですので、そこまで気にする必要はないでしょう。

いろいろな危険

【楽天市場店:父の日「お酒名入れ」/日本酒ギフトセット/焼酎ギフトセット/梅酒ギフトセット/酒器セット贈り物】
http://www.rakuten.ne.jp/gold/osake-utuwa/

透析 送迎
透析の送迎なら五反田ガーデンクリニック!