スノーボード.com TOP ⇒ スキー場の選び方 コースの幅

コースの幅

最初の頃はターンを覚えても、なかなか思ったときに思ったスピードで曲がれません。そのため、他の人の邪魔にならないようにと考えるとなかなか滑りづらいので、幅が広めのコースの方がゆったりと滑ることができるでしょう。スキー場によって、幅が広めのコース・狭めのコースなど複数ある場合もありますので、コースの幅も考慮に入れて選択すると良いです。

しかし複数のコースがあるスキー場というのは、大体が初心者コース・中級者コース・上級者コースと区分けされているものです。力量的に初心者コースを選びたくても、幅が広いコースがあるのは中級者コースや上級者コースのみ、という場合は思うように行かないこともあります。これもある程度は仕方ないので、幅が広い初心者用コースで滑りたい場合は、事前に電話やネットなどでスキー場を確認しておくべきかもしれません。

コースの幅は広いほど余裕があるもので、ゆったりと滑ることが出来るようになります。狭いコースだと、立ち止まっていると後続の方にぶつかられてしまう可能性も高くなるかもしれません。特に初心者コースだと、自分だけでなく相手も初心者です。思うようにコントロールが利かないのは相手も同じですので、その分だけ避けにくくなりますし、やはり幅が広めのコースを選んだほうが良いでしょう。

コースの幅は、スノーボードにゆとりを持たせるため、熟考する必要があります。特に初心者の時期は、出来るだけ幅の広いコースを選びましょう。

スキー場の選び方

ドレスレンタル
http://www.rakuten.co.jp/rentalnana/

抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐ならオシャレでとても機能的なsun&beach!