スノーボード.com TOP ⇒ スキー場の選び方 滑走距離

滑走距離

最初のころは、ターンのような高度なテクニックより、無事に山から降りることで精一杯になるでしょう。なので、初心者コースの中でも、できれば約1キロ程度の距離のコースを選んだほうが良いです。転んでも、すぐに起きて滑れる方には、これくらいがオススメでしょう。逆に起き上がるのにまだ時間がかかるという方は、500メートルくらいがちょうど良いです。

初心者コースの場合、500メートル前後の滑走距離しか用意されていない場合もあり、1キロの滑走距離があるのは中級者コース以降の場合があります。転んでもすぐに起きて上がれる人でも、まだ中級者コースを滑りきる自信が無いという場合は、初心者コースを選んだほうが良いでしょう。中級者コースは初心者コースより傾斜が急なので、スピードが思った以上に出てしまうこともあります。

上級者コースの場合、傾斜が急であることもあって、滑走距離は短いことが多いです。もちろん、長い滑走距離のコースもありますが、長すぎるのは危険なこともありますし、また地理的な問題でそういったコースを用意できないなどという事情もあり得ます。また上級者コースの場合、スキー場によってはデコボコの、いわゆるコブのような斜面もあるため、やはり初心者の方にはオススメできません。

滑走距離を選ぶので一番大切なのは、自分がどれだけ滑れるかを把握していることかもしれません。あまりに長すぎる距離だと、途中で疲れてしまうこともあり得るのです。

スキー場の選び方

プレラン
プレランなら医療関係者向けの製品情報サイトで!