スノーボード.com TOP ⇒ スキー場の選び方 休息のタイミング

休息のタイミング

最初の頃は一時間程度、もしくは二、三回ほど滑ったら休憩することをおすすめします。転んでから起きるまでの時間が長い場合は、数分に一度くらいはへたり込んでしまう場合もあるかもしれませんが、極力数分ではなく、出来るだけ必要な休憩はとるようにしてください。動かしにくい身体を無理に動かせようとしてしまうと、思わぬトラブルを呼び寄せてしまうことになりかねないのです。

どんなスポーツにおいても、適度な休息を取ることは大切です。それはスノーボードにも同じことが言えるでしょう。スノーボードは楽しいものですから、つい疲れを忘れて滑りたくなってしまうかもしれませんが、滑っている最中に身体が思うように動かなくなってしまうと、大変です。そんな状態で滑り続けていると、いつ事故を起こしてしまうか、計り知れないのです。

初心者の方であれば、休息のタイミングというのは特に掴みにくいもの。そのため、先述したように「一時間程度、もしくは二、三回ほど滑ったら休憩」というように、あらかじめ決めておくのが良いのです。人によって、もしかしたらそれ以上滑れるという方もいらっしゃいますし、それくらいでも疲れてしまう方はいらっしゃいます。しかしまずは、休憩のタイミングをあらかじめ決めておいて、少しずつ自分の限界を理解していきましょう。

楽しさで疲れを忘れてしまいがちなスノーボード、しかし休息はきっちりと取り、その上で楽しむよう心がけましょう。

スキー場の選び方

http://www.dr-m.co.jp/